世界初‼車椅子用格納式ストラップシステム

LapStacker side guard keeper guide

​ラップスタッカー サイドガードキーパー取り付けガイド

サイドガードキーパーの取り付けは、ロングキーパーとショートキーパーを取り付けることができなかった場合にのみお勧めいたします。。

サイドガードキーパーの取り付け方法

サイドガードキーパーは、車椅子のサイドガードの内側やクッションサイドへ両面テープで取り付けることができます。

side-guard keeper.PNG

サイドガイドキーパー取り付けの必要条件

・キーパー取り付けの最適位置付近にサイドガードがあり、50㎜×35㎜の貼り付け用スペースが確保できること

・サイドガードに十分な剛性があること

・サイドガードとトップチューブフレームの間に隙間があり、リトラクターからのストラップが通すことができること。(布製のサイドガードへの取り付けはお勧めしません。取り付けにはご自身での加工が必要になります。)

サイドガードキーパーをお勧めする条件

サイドガードキーパーは、ロングキーパーやショートキーパーを取り付けるスペースが無く、サイドガードが太もも中央付近まで長い場合にサイドガードキーパーの使用をお勧めいたします。

サイドガードキーパー 

特大のサイドガードを採用している車椅子には、特にサイドガードキーパーの使用をお勧めいたします。

サイドガードキーパーのサイズと重量

sidegurdkeeper-size.PNG

重量:22g(1セット)  

サイドガードキーパーの取り付け位置

サイドガードキーパーを取り付ける位置は、クッションより上部に取り付けることをお勧めいたします。

side-guard-location.PNG

サイドガードキーパーを取り付けた際に、脚部に圧迫が見られる場合は、皮膚に異常をきたす場合があります。サイドガードキーパーの使用はできません。

リトラクターとの関係

サイドガードキーパーを取り付ける場合、サイドガード下部にストラップが通る隙間があり、ストラップを巻き取るためにリトラクターを直線的に配置出来る必要があります。リトラクターの取り付けガイドを併せてご覧ください。

サイドガードキーパー使用上の利点

・しっかりと簡単に設置することができる

・ロングキーパーやショートキーパを使用できない場合でも使用できる

サイドガードキーパー使用上の欠点

・布製サイドガードに取り付けにくい

・調整範囲が少ない

・バックルを取り出しにくい

サイドガードキーパー取り付けガイドビデオ

英語での説明で申し訳ありませんが、サイドガードキーパーの取り付けガイドビデオをご覧ください。

https://vimeo.com/427994751