世界初‼車椅子用格納式ストラップシステム

LapStacker Retractor location guide

​Lower Horizontal frame tube 

ロアチューブフレーム用リトラクター取り付けガイド

​ロアチューブフレームの位置

フォールディング.PNG

   トップチューブフレーム

    フロントチューブフレーム

            

ロアチューブフレーム

​          

使用するブラケット

ロアチューブフレームへのリトラクターの取り付けには、2枚の90°ブラケットを使用します。片方が右側用で、もう片方が左側用となります。

リトラクターを取り付けをるフレームによってブラケットは自動的に選択されます。

ロアチューブフレームにクランプでブラケットを取り付け、ブラケットにリトラクターを取り付けます。リトラクターはブラケットのスロットによってや前後方向や取り付け角度の調整ができます。

リトラクターの位置決め

ロアフレームブラケットには、細長いスロットが空けてあり、また、ロアチューブの傾斜に合わせて角度調整ができます。キーパーからストラップをきちんと巻き取れる位置へリトラクターを取り付けることができます。

ロアチューブ取り付け.PNG

リトラクター取り付け例

ロアチューブ調整.PNG

90°ブラケットには、リトラクターの取り付け角度を調整できるスロットが空けられています。ストラップがきちんと巻き取れるように、キーパーとリトラクターが平行になるように調整して取り付けてください。

​必要寸法

フレームへのクランプ取り付けには、16㎜のスペースが必要です。

clamp demention.PNG

リトラクターの寸法

リトラクターの本体寸法は、幅70mm、高さ50mmとなります。

retractor dememtion.PNG

重量478g(1セット)

​クランプ中心からリトラクターの巻き取り中心までの最大の調整範囲は70mmです。

ロアフレーム調整範囲.PNG

注意!他の車椅子部品の移動

ラップスタッカーの取り付けには、ブレーキやサイドガードクランプなどの車椅子部品の移動が必要な場合があります。その場合、元の車椅子部品の機能を損なわないように移動させてください。

ロアチューブフレーム用リトラクター取り付けガイドビデオ

英語での説明で申し訳ありませんが、メーカー作成のロアチューブ用リトラクター取り付けガイドをご覧ください。

https://vimeo.com/427995188