世界初‼車椅子用格納式ストラップシステム

LapStacker Retractor location guide

Closs Frame Rigidizer Bar 

クロスフレーム用リトラクター取り付けガイド

​クロスフレームの位置

フレーム設置位置.PNG

   トップチューブフレーム

  クロスフレーム

​        

    フロントチューブフレーム

            

使用するブラケット

クロスフレームへのリトラクターの取り付けには、2枚のクロスフレームブラケットを使用します。片方が右側用で、もう片方が左側用となります。

リトラクターを取り付けをるフレームによってブラケットは自動的に選択されます。

cross tube braket.PNG

重量62g(1セット)

座面下のクロスフレームにクランプでブラケットを取り付け、ブラケットにリトラクターを取り付けます。リトラクターはブラケットの上部にも下部にも取り付けることができます。細長いスロットによってや前後方向の位置調整ができます。

クロスフレーム取り付け.PNG

リトラクターの位置決め

クロスフレームブラケットには、細長いスロットが空けてあり、キーパーからストラップをきちんと巻き取れる位置へリトラクターを取り付けることができます。

ブラケットの取り付けクロスバー.PNG

リトラクター取り付け例

クランプ中心からリトラクターの巻き取り中心までの最大距離は90mmです。リトラクターの調整範囲内で最適な配置ができない時は、他のフレームへの取り付けを検討してください。

​必要寸法

フレームへのクランプ取り付けには、16㎜のスペースが必要です。

clamp demention.PNG

リトラクターの寸法

リトラクターの本体寸法は、幅70mm、高さ50mmとなります。

retractor dememtion.PNG

重量478g(1セット)

注意!レッグクリアランスについて

リトラクターの取り付けには、脚部との接触が起きないように注意してください。

リトラクターは、シートクッションの前端よりも十分後方に取り付けてください。

closs frame distance.PNG

注意!シートクリアランスについて

​布製シートの車椅子への取り付け時には、リトラクターの取り付け位置はシートから十分にクリアランスを取ってください。シートに着座したときに、リトラクターに接触しない位置にリトラクターやブラケットを取り付けてください。

注意!他の車椅子部品の移動

ラップスタッカーの取り付けには、ブレーキやサイドガードクランプなどの車椅子部品の移動が必要な場合があります。その場合、元の車椅子部品の機能を損なわないように移動し、再調整してください。

フロントチューブフレーム用リトラクター取り付けガイドビデオ

英語での説明で申し訳ありませんが、メーカー作成のクロスフレーム用リトラクター取り付けガイドをご覧ください。

https://vimeo.com/428326567